四国ブロック

競技会に行ってきました!


とっぷ、3度にあがって初めて AG3度で3席もらいました!



いつか結果がついてくれば良いねェ〜と、気軽に走りすぎて(苦笑;;

3度になってハンドラーのハンドリングのせいで失敗続きだったけど、

もって生まれたとっぷの真面目さのおかげで、

ランニングコンタクトも自信満々にキッキング〜!


他にも、課題はあるけど 
楽しくが一番!
健康が一番!

CRしたのに、パパさん運転疲れで爆睡中に順番が来たので
ビデオもない我が家〜(涙;;
知り合いにとってもらったので、見せてもらえるまでおあずけです。

もえに、うのに、とっぷ、

我が家はアジを通じて、色んな事を教えてもらいました。
アジの楽しみ方も色々な我が家です。

それにしても、親孝行なとっぷくん。

我が家の愛息ぶりに拍車がかかりそうです。


0

    とっぷ君、3席おめでとうございます♪

    特にブロック競技会のAG3だもん、すごいですよ〜(パチパチ・・)
    アジ会場では応援できませんが、活躍遠くから応援していますね!
    ワンズママさん こんにちは。

    クリーンランが本当に少なかったので棚ボタです!
    でも、結果がついてくればなんでも嬉しいですね。

    とっぷは本当に失敗の少ない子です。
    良い所はちゃんと残せたまま、成長してくれていて
    大変頼もしく思っています!

    またいつかお会いできたら、よろしくです!
    • 管理人
    • 2008/05/24 8:44 AM
     トップ君、お立ち台おめでとうございます〜!わーい来月のドッグスポーツジャーナル楽しみぃ。今のトップ君&RRさん、しっかりチェックさせてもらいます。

     RRさんが常々書いてらっしゃる「楽しむ」って事、我が家も真似したいなっていつも思ってるんです。ついつい他所と比べたり、結果で一喜一憂したりって事をしそうになる自分に、「楽しんでる?」って自問自答しているつもりなのですけど、やっぱり、心のどこかに他所と比べてる自分が居るような気がしてます。

     「楽しんで」いれば結果は付いてくるって事、お手本にさせていただきます。
    • 2008/05/24 8:04 PM
    本当の意味で楽しむって、簡単なことなのに出来ないですよね。
    私も、カツ丼の話しをしたときに、あがり症なんですと
    カミングアウトしたけど、そのころは全然楽しめることはなく、
    友人の一言で動揺したり、緊張したり、
    励ましてもらっても、つらかったりしましたよ。

    今現在、完全に楽しんでいるかっ?て言うと、実は疑問なんです。
    自分に「楽しもう」って呪文をかけているのかもしれないです。

    競技である以上競争するわけですから、順位も出るし、良き友人であってもライバルになることもある・・・。
    だから比べること自体が悪いわけではないと思うのです。だって、アジリティって競争だから!

    しかしその中でひとつでも良いから、犬とともに楽しんだという証がほしいのだと思います。
    訓練犬ではなく、ペットなのだから、可愛いわが子と楽しみたいわけです。
    きっと、私って欲張りなのですよね。

    結果だけを重要視したらハンドラーの実力なのか、犬の性能なのか?
    など、悩むこともあるけど、トレーニングぐるのは私だし、私がハンドリングする訳ですから、犬の性能が如何に良くても、悪くても、やはり「私」の教えた犬だからついてくる結果があるわけです。

    私はとっぷという犬を迎え、今や4匹の犬たちを家族として過ごしていますが、

    形を犬に伝えること、と 「犬をよき家族にする」こととは違うと思っています。
    本当の娘だったり、息子だったら?
    そういう意味では、我が家の子達は、期待以上の働きだと感じています。

    MAGICさんのブログでも紹介していただきましたが、
    本当に棚ぼたです。
    でも、可愛い息子ががんばったので嬉しいのです♪

    • 管理人
    • 2008/05/24 9:03 PM
    何度でも「おめでとう!とっぷくん、RRさん」

    オビやアジを通じて真面目にワンズと今向き合っているのは
    RRさんやMAGICさんのおかげです。

    ここにきてやっと、アスランやユノの気持ちが
    少しわかってきたような気がします。>遅すぎーと言う声が聞こえてきます(・_・;)
    これから、もっともっと楽しくなれそうです。

    明日の競技会、雨のようだけれど
    雨でも元気一杯のユノと
    「やだね〜、でもびしょびしょも楽しいね〜〜」
    「見学する人、少なくてよかったね〜」なんて会話しながら
    楽しんできますね。
    • ユノママ
    • 2008/05/24 9:38 PM
    出会う人がどういう人かで、
    自分の気持ちも変わってくることがありますよね。
    私も、とっぷという犬を迎えたと同時に得た感情は
    今は揺るぎのないものへと変わってきています。

    形や結果だけにこだわると、犬の気持ちが聞こえてきません。
    競技会などに出ていると、そういうつもりでなくとも
    犬にはなぜか形や結果を求めてしまうことが多い。

    ユノママさんも、わかってきたのですね。

    究極のストレスを迎えたり、結果が良くなかったり、環境が変わったりしないと
    人というものは得てして気が付かないものです。

    そういう意味では、ユノママさんは、主婦にして
    自分から色んな環境に身をおいたことが気が付くきっかけになったのかも?
    2頭目にMAGICの犬を持ったことも大きな要因ですよね(笑

    訓練競技会がんばってきてくださいね!

    • 管理人
    • 2008/05/25 6:14 AM
    コメントする








       
    このページの先頭へ

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM