音楽運動療法

昨晩、こんな内容のテレビ番組やっていました。

音楽運動療法

トランポリンをしている対象者の動きにあわせて生演奏するというものだ。

半身不随の機能回復リハビリとして考え出された方法らしい。

出演されていた方のお話は、感動するものだった。


難しいことを書くと長くなるので割愛しますが、
リズムに乗って全身を使って楽しい!と興奮するが、できないかも?という気持ちを吹き飛ばし、やる気のホルモンが出てくるというものらしい。
それも、自分の動きに合わせてもらうことのできる生演奏であるということがポイントの様だ。

確かにK9フリースタイルなんかをやっているとよくあることなんですが、
音楽に合わせて自分と犬が動かないと、音楽だけが流れて行っちゃうということがよくある。
それって、失敗した自分が良くわかるので、まず初めに生まれる感情はマイナス思考なんですね。

だから初めは犬にも自分にもプレッシャーの掛からない内容で楽しくできるように工夫することが必要なんですが・・・。

そうか、生演奏ね!

まあ、現実に考えたら無理なんだけど、自分バージョンがあれば一番楽しいのかも?!と思う私です。
それも、生演奏で失敗した動きにあわせてくれたら怖いもの無しなんだなぁ〜


話はずいぶんそれたけど、
日々のプレッシャーなんか吹き飛ばし
絶対できると思う気持ちも必要なんですよね。

機能回復に使われているはずのこういったリハビリ方法は
普通の人でも使っていない脳を刺激するには大変いい方法なんだと思う。

楽しいことも必要?!
それも、興奮するぐらい?!

はは、最近少ないかもしれないので何か探してやってみようと思う私です。




0

    私も観ていましたよ〜
    興味深かったですね。

    失敗させないことがやる気を引き出す。
    「失敗させないうちに誉めてね」とよく言われましたね(^^ゞ

    しかし、○○さんのあの笑顔、すてきでしたね。
    年をとるととくにボケると本当の人格が現れると聞きました。
    理性でなんとか繕っている私。年をとって本当の人格がでてきたらどうしましょう(;一_一)

    あの方のような素敵な笑顔のおばあちゃんになりたいです!って趣旨が変わったしまった(p_-)
    • ユノママ
    • 2009/09/10 8:18 PM
    ユノママさん お返事大変遅くなってすみませんでした〜
    週末〜週明けは大忙しでパソコンを空ける暇がなく〜(汗;;

    良い緊張感は、良い仕事ができるけど
    強すぎるストレスは、脳が動かないように指令を出すらしいですよ。

    そういえば、歯医者嫌いなので、、行かないといけないんですが、
    体が動きません(汗;;

    • 管理人
    • 2009/09/16 11:32 PM
    コメントする








       
    このページの先頭へ

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM