くろんど園地

 今年も行ってきましたよ 「くろんど園地」

総勢 人間 約70名 の大所帯でした。

昨年よりも少し人数を控えたので お昼は大奮発! 80名分のカレーを作りました。
(因みに昨年は100名分のトン汁でした!)

もちろん犬連れもOkなのでココを使わせてもらっています


紅葉には未だ少し早かったですが、手近に楽しめるくろんど園地、ますます大ファンになりました。



何ヶ月も前からのイベントの準備、当日の仕事、終わってからの反省会。

本日全て終了しました。   つ、つかれましたぁ〜


今年の大きなイベントはこれで終了ですが、

まだまだ小さいイベントがあるので、ミーテイングと準備にと忙しいですが、体力持つかな? 

毎年、体力と気力が衰えてきているので、踏ん張りどころです



お近くの方はぜひ一度・・・!11月の後半が紅葉の見所です
くろんど園地




 






0

    ぷりトレ(自主練)

     本日、短いなりにも自主練習の日。

    たった一時間しか練習する時間がなかったのにもかかわらず得るものが多かった日でしたね

    こういう日があったということは、犬がぐんと成長した証のような気がします



    ぷりも、出来ないことは出来ない。でも大分安定して来た部分もある。

    そんなぷりもとの練習・・・ママは、と〜〜〜っても楽しくなってきたよ

    ぷりもはどう? 楽しくなってきたかなぁ

    何事にも一生懸命なぷりもだからもちろんアジは好きだったけど・・・

    今日の練習でアジが好きということよりも、大事なことを見つけてくれた気がしますが、どうだろう?


    絶対に、気のせいじゃないような気がするんだよね


    また次の練習の時にもビビッと来たら、、確実だね









    0

      ぷりトレ(センスを磨く)

       私にセンスがないので、、

      ぷりものセンスを磨くのは容易ではない(苦笑・・・と思う。


      人が生まれもってもっているセンスもあるし、磨きがかかってセンスが良くなる場合もあるだろう。

      それは犬にもまったく同じことが言えると思う。

      そういった意味で、ぷりもにも多少なりともセンスはあるようだ。

      いかんせん、飼い主にセンスがない(涙



      ある著名な方に、常に自分よりもレベルの上の人たちと練習しなさい。といわれたことがあります。

      はい確かに・・・いえます。

      良い物に触れていると、やっぱり良いものに近くなる・・・と思うんです。



      ただ、良いものを探す目・・・というものが必要なんだよな〜と、、最近思うんです。

      良いものを探し当てられないと、良い物に触れることができない・・・

      良いものと思っていたものは本当に自分にとって良いものなのか?

      考え出したら、それも・・・まったくもって難しい問題だと思いませんか?



      良いものを探せるだけのセンスを磨くために、本物に触れること。

      できるだけ沢山の本物に触れられる様に、勉強あるのみです。



      ぷりもは、私が引き出したものではないかもしれないけど、色んなことが出来る子に育ってきました。

      そして、1歳半を過ぎた今、、分岐点にやってきた感じがしています。



      今から、更に磨きがかかるように、、


      すべてが、私の腕次第です。


      頑張ろうねぷりも




                



      0

        厳しい一言


         本音で厳しいことを言ってもらうことってなかなかできない。


        本音で厳しいこと言ってくれた先生はついこの間母国に帰ってしまった。

        トレーニングのことよりも何よりも大切なことを教えてくれた彼女。

        厳しい、、重い、、本当に意味のある言葉を、、、沢山沢山私に残してくれた・・・。

        でも解ってくれているから言ってくれることでもあった。

        私のことを思うから、、、伝えたいことを最後の一瞬まで言葉を濁さずに伝えてくれた・・・。

        それが解って入れ歯こその付き合いなので何を言われても、いつも辛いなどと思ったことはない。


        そんな彼女と会えなくなってから、キットなかなかそういう人にはめぐり合えないと思っていたら、、


        世の中、うまくできてるもんですね。


        超ズバリな一言言ってくれる人がいましたヨ!!

        キット今までも伝えてくれていたんだろうケド、、、私が気が付かなかっただけかな?

        こうやって本音で付き合える友人が増えていくことが、私の財産のように感じる今日この頃です。






        0

          僕のお仕事

           きのう、とっぷはママのお仕事手伝ってくれましたよ

          本当に親孝行ものの息子です


          3時間にも及ぶセミナーの間でたった1匹で、デモ回数約20作業こなしました!!

          本当に偉い息子です


          5歳にもなるとこんなにも、スイッチの切り替えと、作業意欲が安定するものなんですよね〜

          解っていても、やっぱり5歳なんだ〜と、感心してしまいました



          今日のブログは親ばか三昧なので、読み飛ばしてください





          ↓とっぷくりんのお仕事の内容です。興味のある方だけぽちっとしてください↓
          http://www.city.kyoto.lg.jp/hokenfukushi/page/0000068725.html





          0

            が〜るふれんど♪

            僕にもがーるふれんどができたですよ

            しゅりちゃんです。

            学校ではマドンナです。

            かわいいです!


            一緒におやつ食べたりして〜

                          (僕のほうが顔がでかいけど・・・

            一緒におやつも食べたよ



            うきうき

            今日は2人もがーるふれんどが増えたですよ

            がるふれんどが2人も?

            僕の顔・・・ゆ、ゆるんでいます

            0

              ぷりトレ(ウィーブポール)

               いつから競技会に出ようかなんて、何にも考えていない私だったので
              8月からず〜〜っとだらだらしながら練習を続けたウィーブポール。



              (よく言えば様子を見ながらともいう

              まったくもって、ぷりもには迷惑な話だろう(爆

              さっさとやってしまった方が本犬解りやすいわけだ!



              っと、いうことで 重ーーーい腰を持ち上げて、やっとウィーブポールまじめに教えてみましたっっ

              う〜〜ん。

              ずいぶん良くなったかな? と思います。

              でもやっぱり、だらだら教えたので、フォームにばらつきがあります。
              後悔しても遅いけど、もっと短期間で教えればよかったわ・・・


              まあ、私が教えるので、こんなもんでしょうかぁ〜(苦笑;;


              でも、もう一声でシングルハンドです。


              頑張れぷりも












              0

                心機一転! ブログ引っ越してみました♪

                重い腰を持ち上げて、やっとブログお引越ししました。

                前のブログよりも機能が沢山ついているので、いろいろ楽しめそうです。

                はじめましての皆さん、今までのブログにも遊びに来てくださっていた皆さん。

                これからもどうぞよろしくです♪









                0

                  ぷりトレ(コース練習)

                  シルバーウィーク中に初めてのコース練習してみました。
                  そういえば、こんなに長いコースするの初めてです。

                  お写真は、某ブログから、了承後いただいてきました。
                  いつも自分では撮らないので嬉しい限りです。ありがとうございます♪

                  3度の練習コースもチャレンジしてみましたよ。


                  8月から本格的にはじめたウィーブポールの練習、、、まだまだ上手にできません。



                  順番待ちのぷりもです。



                  練習後、思いっきり水浴びをしました。ほとんど野生化!!



                  とにかく、犬の足に優しい全面芝生のフィールドだったので思いっきり練習できました。
                  我が家のランももうすぐこうなりそうですが、何時になるやら?!
                  またいつか練習に行きたいです!

                  0

                    病気のサイン

                    言葉の話せない家族だからこそ、見落としたくないのは病気や怪我のサインです。

                    ココ数ヶ月、同じようなことが続くので書き留めておこうと思います。

                    数ヶ月前こんなことがありました。
                    生後7ヶ月のラブちゃん。家の犬の足の具合がよくない気がするけど、どうしたらいいか?という飼い主さんからの相談でした。
                    私は飼い主さんの些細な気付きの方が間違いないと思い、病院に行くことをお薦めました。
                    いくつかの病院に行き、やっと解ったことはやっぱり骨にひびが入っていたんですね。
                    毎日観察していた飼い主さんが気が付いてあげることには、獣医さんかおまけの凄いパワーがありました。


                    約1ヶ月前、A君のママから連絡がありました。
                    「いつもよりも大人しい気がする」というだけで、獣医さんに行ったら緊急オペといわれパニックになって連絡があったのですが、オペをしたくないというのです。
                    しかし必要なオペならした方が良いと思うので、
                    先生に心配なことは全て質問し、インフォームドコンセントをしてもらうようにお勧めしました。
                    結果、オペをすることになったのですが、発見がとても早かったので大事に至らなかったようです。

                    いつもいつもA君のママが見守ってあげているから発見が早かったのです。
                    本当に良かったと思う出来事でした。


                    で、今回もちょっと病院に行くかどうか悩んでるといわれ見て欲しいといわれた子がいました。
                    いつも行っている病院ではなんともないといわれたんだけど・・・というのです。
                    その子を見て、私はすぐに病院に行くように薦めました。
                    どこが悪いといわれても、はっきり解るはずも無いのですが、嫌な胸騒ぎがします。
                    この胸騒ぎは、勘のようなものでしかないのですがどうすることもできないものでした。
                    ちょっと半強制的だったのですが、知り合いの病院に私が電話で予約し、2時間後には病院に行って貰いました。

                    実はとても悩んだんです・・・。
                    いきなり病院に行けって・・・それもすぐに。
                    世間はシルバーウィークです。
                    出かける予定をキャンセルまでさせて行かせる事になるけど?
                    私の勘だけでいいのか・・・? 

                    本当に本当に悩みました。

                    でも、、、やっぱり病院に行ったことは正解だったようで、
                    病院からタイムリーに連絡を下さった飼い主さんの話によると、このまま遊べる状態ではなかったらしいのです。

                    手遅れにならなくて本当によかった!!!!!
                    と、胸をなでおろした瞬間でした。。。。



                    実は、ここまで強く病院に行くことを薦めたには訳があったのです。


                    何年か前、こんなお話を聞いたことがあったのです。
                    知り合いの犬友サン達同士で、犬連れでどこかに遊びに行く約束をしていたらしいです。
                    そのうちの4頭だったか5頭ぐらい犬を飼っている人の1匹が朝から具合が悪いのに連れてきてみんなで遊びに行ったらしいのですが、朝から具合の悪かったワンちゃんが出かけ先で亡くなったらしいんです。

                    それを聞いたときに、何故、誰も犬のサインを気づかなかったんだろう・・・。
                    飼い主さんですら気にしなかったぐらいだったから、誰も気がつけなかったのかなと・・・?
                    その子はどんな気持ちだったんだろうと・・・?
                    人間の子供ならどうしていたのだろうと・・・?
                    私がその場にいたのならどうしていたかなと・・・?

                    その悲しい出来事はとってもとっても考えさせられる出来事だったので、今回思い出してしまいました。


                    私の知っているところで、見てる前で、、こんな悲劇は知りたくないし、見たくもない!!!

                    こんな思いもあっての今回のアドバイスだったのです。



                    今回の件は「胸騒ぎ」という「勘」だけのようなところからのアドバイスだったけど、
                    やっぱり飼い主さんのの何かがおかしいと思う気持ちがあったからこそには違いないのです。

                    いつもと様子がおかしいと思うから、相談を受けたのです・・・。
                    ラブちゃんの場合も、A君の場合もそうでした・・・。

                    些細なサインを気付いてあげられるのは飼い主さんしかいません。

                    いつも見てあげている子であれば
                    長毛であれば毛玉ができたりはしないはず。
                    短毛であれば艶があるはず。
                    適度な運動をしていれば筋肉があるはず。
                    耳の臭いは? 口臭は?
                    ご飯の食いつきは良いか?
                    お水は飲んでいるか?
                    歩き方はどうか?
                    声に反応するか?
                    などなど・・・。

                    こんな些細なことなのですが、
                    飼い主さんが気が付かなくても、私のほうから受診をお勧めしたことも何度もあり早期発見になったことも有ったことも思い出しました。


                    ほんとうに簡単な毎日の中からのサインでいいんです。



                    0

                      このページの先頭へ

                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      << February 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM